Google+ Followers

このブログを検索

2011年8月22日月曜日

昨今の露切り事情

うちからご近所の『大瀧邦楽器』さんに尺八の露切りをまとめ買いに行きました。

以前より少しばかり値段がアップしていて
紐の先端に取り付けてある鉛の錘が以前の瓢箪型とは違う形状になっていました。


訊くと、瓢箪型の錘の在庫がなくなり、大量ロットでないと受けて貰えないため、やむを得ず釣具の鉛の錘で代用されているとのこと。

購入するときは気になりませんでしたが
持ち帰ってマジマジ見つめてみるとなんとも、、、
(^^;)

ちなみに少しだけ割高になりますが、洒落た翡翠の錘が使われている露切りなら在庫があるそうです。

どこか瓢箪型の鉛を少量でも作ってくれるところが見つかるといいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿