Google+ Followers

このブログを検索

2012年6月29日金曜日

尺八用譜面台MOD.

尺八用に数年前まで売られていた軽量アルミ譜面台をモディファイしました!(爆)

このアルミ製譜面台は、とても軽量で持ち運びに便利なので我々尺八奏者の間では好評だったのですが、尺八用=絶対需要数が少なかったためか、残念ながら今では生産終了になってしまったようです(涙)


スチール製よりも軽いのはありがたいのですが、剛性が弱く、特にこの楽譜立ての角度調整部が簡単に緩くなってしまうという欠点があります。


角度調整ネジが緩くなってしまうと、舞台上で演奏中にも突然譜面台が傾いたりしないか、常に気にしなければなりまへん(汗)

実際私も演奏中に何度かネジを締めつけていたことがありんす^^;

人によっては緩くなったネジと止め具の隙間に5円玉を挟むなど、、、
あれこれ対策をされているようですが、このたび決定的な改造法・モディファイを見つけましたので画像を交えてご報告します!

これ、単純な加工なので画像を見ればわかりますよね。


緩くなったアルミパイプと止め具の隙間にクッション材になるような薄いゴム板を挟み
両サイドからもしっかりと締め付けられるように、両方とも蝶ネジに交換してみました。

これならガッツリ締め付けられます。

舞台上での要らぬ心配解消のため、みなさんもモディファイしてみてはいかがでしょうか!?
^^;

0 件のコメント:

コメントを投稿